読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

ふ、布団にカビが・・・。

以前から気になっていたんです。
布団に黒い点があることを。なんか不思議なニオイがすることを。

 

ずっと見て見ぬふりをしていたのですが、やっぱり気になる。
ということでクリーニングに出そうと思い立ったものの、近所のクリーニング屋さんに運ぶのは女ひとりでは辛いものがあるので、郵送でクリーニングできるところを探してみました。

 

結論を先に書くと、「アイクリーンサービス」にお願いすることにしました。

 

決めた理由は、カビをとってくれるところと、合成洗剤(合成界面活性剤)ではなく石鹸でクリーニングをしてくれるところ。

 

洗剤について、サイトのHPにこのようなことが書かれています。

実は私たちも25年前の創業当時はクリーニングに合成洗剤を使っていました。その当時皆かなり手が荒れていたのですが「これもクリーニング業の職業病かなあ」と半ば諦めていたのですが、ある時アルバイトの学生さんの手や顔に赤い湿疹ができ、かなりひどい状態になったため病院に行ってもらいました。そこで医師から「合成洗剤が原因」と云われ初めて合成洗剤と石けんの違いを知ったのです。今考えると本当に恥ずかしい話なのですが、以来クリーニングに使う洗剤には合成洗剤を一切やめて、すべて石けんに切り替えました。それ以来約23年手指が荒れたことは誰一人として、ただの一度もありません。

 

体験談か書かれているので説得力があります。ほかにも、クリーニング方法が具体的に書かれていて、他サイトとの比較もあり、わかりやすかったです。

他のサイトもいくつか見てみました。

 

ザブザブ 

・水洗いする水にこだわっている(天竜川水系

・銀イオンで抗菌処理をする

・ダニを除去してくれる

・1枚5283円

 

リネット

・たっぷりの水で洗う

・布団に優しい中性洗剤で洗っている

・ダニとアレルゲンをほぼ除去してくれる

・1枚7000円

 

石鹸よりも中性洗剤のほうが布団には優しいらしい。
でも、今回私が一番気にしていたのがカビ疑惑だったので、アイクリーンサービスにお願いしようと思いました。
料金は、布団1枚5600円で、カビ除去はプラス1000円。送料無料。

 

申し込みをすると、布団発送キットが届きます。

f:id:sheep-hammock:20160830230614j:plain

布団袋に布団を入れて、宅急便に集荷依頼をします。

 

オペレーターの方に「ダンボールですか?」と聞かれたので、「布団袋です」と言うと、160センチ以上のものは受けられないと断られてしまうのですが、同封されていた伝票の備考欄に「140センチ扱いにしてください」と書かれていたので、その旨をオペレーターの方に伝えたところ、集荷できますとのことでした。よかった。

 

後日、アイクリーンサービスの方から、布団が届いたというメールが届いていました。

結果・・・やはりカビだったそうです。

orz

 

ちなみに、羽毛布団にカビがはえるのは珍しいことなのだそうです。
だからほかのお店ではカビ除去をやってないのかもしれませんね。

 

カビ臭い布団をずっと使っていたことになるわけで・・・。
よく泊まりにきていた例の彼への罪悪感でいっぱいなのでした。