読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

誕生日がきたので、これからの毎日を改めて考える。

日常

先日、32歳になりました。

イムリーなことにはてなブログのお題が「5年後の自分へ」だったので、改めて、これからすごしていく毎日について、その延長上にある5年後について考えてみようかと。

 

【5年後こうなっていたい】

  1. どこに行っても通用する技術を持ちたい。たとえばなんだろう。
    ・音楽ライター
    ・校正のプロ
    DTPのプロ(フライヤーとかパンフとか作りたい)
  2. インディーズアーティスト(バンド)の力になりたい。
    ・そのためのサイトを立ち上げる(ということはWebの知識もある程度必要?)
  3. デザイン能力を持ちたい
    ・しかしデザインが頭に浮かばない。どうやったらいいんだろう?
    イラストレーター、フォトショップの技術も必要?
    ・デッサンとかの勉強も必要?
    ・色の勉強も必要?
  4. 人として最低限の知識を得たい
    ・語彙力を増やしてなるべく擬音語を使わないようにする
    ・政治とかの勉強(最低限、池上さんの番組は観る)
    ・お金の勉強(ファイナンシャルプランナーのテキストを買う?)
    ・音楽の知識も必要。
    ・好きなものを極める。紅茶とかかな。でも味の違いわかるかなという不安

 

・・・実際に書きだすのって大事ですね。
昨日までは漠然と言葉のプロになるには・・・と文章力の本とか調べていたのですが、思ったより私の目標が壮大だった。笑

でもこれを全部やるのは現実的じゃない気がする。
なぜなら私にはなんにもないのだから。

 

1年目 とにかく勉強。並行してウェブサイト立ち上げ
2年目 ポートフォリオ制作。仕事としてできるように。
3年目 仕事ができていれば引きつづき。ダメだったらフリーの道を考える
4年目 足りない部分を補充する勉強。
5年目 どこにいっても通用する自立した人間になる。

 

とざっくり目標を立ててみる。
語彙・読解力検定が6月なので勉強期間は短くて半年
校正は8ヶ月(最大1年)。
DTPは3ヶ月。
全部一度にできないから、優先順位をつけて。

 

きっと、5年なんてあっという間だ。
婚期を逃しそうって思ったけどもう逃してたわ。笑

 

感傷ベクトルのCDを聴きながら書いていたら「ドレミとソラミミ」という曲になって

「あれもしたいな これもしたいな

 かみさま 勇気をください」

「本当の自分のままで

 いられる場所がきっとある

 探しにいきましょう」

と歌っていた。探しにいこう。私も。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary