読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

完璧なひとはいないってことにやっと気づいた日

日常

わたしは自己評価が低いです。
非正規雇用だし、独身彼氏なしだし、これといった技術ももってないし、料理もうまくないし、謙虚でいようとは思っているけど思いやりがあるかは微妙なところだし。と、言い出せばキリがないのですが、
それがたぶん、依存体質の原因なんじゃないかなと思い始めた今日。

 

いままでずっと、友達はなんでも知ってる。私の知ってることは、周りの人にとっては当たり前に知っていること。わからないことは友達に聞けば解決だ。と思っていました。

 

でも、今回の失恋(恋が終わる、恋心がなくなる、に近い意味での)をきっかけに色々考えたのですが、友達のアドバイスというのは必ずしも正しくないということがわかったんですね。

 

「そんな男やめたほうがいいよ」と何度も言ってきたのに、いざサヨナラしたよと報告したら「なんでもっとちゃんと考えないの」「私のせいにしないでね」とか言われたわけです。中にはそういう言葉すらなく、無言でスッと距離を置いてきた友達もいました。別に責任を友達になすりつけたいわけじゃないけど、「ああ、私に対するアドバイスは別に、私のためを思って言ってくれてたんじゃないんだ」って気づいたんですね。それにとてもがっかりしたので、次からは相談する相手を選びますが。

 

過去をたどると、別の友達は、実際に結婚した旦那さんについては事後報告でした。いつのまに付き合ってたの?みたいな。直前まで別の人に片思いしている相談を受けていたので、結構驚いたし、そういう大事なことは相談してくれないのかと残念に思ったりもしたのですが、彼女もおそらく、いまの私同様、真剣なアドバイスはもらえないって判断したからなんでしょうね。信頼されてなかったんだと。

 

でも世の中の人って、大事なことは事後報告になってしまうもののような気がする。
最終的に決めるのは自分だもの。
なんでも相手に委ねるのは違う気がする。

 

強くならなくては。
なんでも相手に委ねて、自分を捨ててきた私とサヨナラしなくては。
自分と向き合って、周りの意見に振り回されないような人にならなくては。
(意見に耳を傾けないという意味ではないです。)

その先にきっと、人への思いやりがうまれるんだと思う。
そういう人になりたいから、がんばる。