読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

ココナッツオイルは難易度が高い

f:id:sheep-hammock:20160705221823j:plain

先日ココナッツオイルを購入しました。
オーガニックなものがちょっと安くなってたのです。

 

ココナッツはニオイも味もあんまり好きじゃないのですが(笑)
裏をみたら「中性脂肪が減る」と書いてあったので、毎年健康診断で中性脂肪が高めの私は思わず買ってしまったというわけなのです。

 

きっと炒め物につかえばニオイが飛ぶに違いないと思っていたのです。味もそんなにキツくないだろうと。

 

で、早速炒め物をつくってみました。
なすと玉ねぎと冷凍してた鶏皮の炒め物。まぁ見た目のことはいいじゃないですか。笑

f:id:sheep-hammock:20160705222305j:plain

ココナッツオイル、スプーン1杯しか入れてないのに結構な存在感・・・。

ココナッツ好きにはきっとたまらないと思うのですが、いや、それにしても料理のおかずっぽいニオイではない。酢豚のわきにあるパイナップルみたいな許せない感。

 

友達に聞いたら、あまい卵焼きを作るときに入れるといいとのこと。なるほど。

とはいえ毎日ココナッツな夕御飯はちょっと辛いかもしれない。。と断念。

 

調べてみたら、お風呂に入れると肌がツルツルになると。
ためしに湯船にスプーン1杯入れてみたら、全身コーティングされたかのようにツルツルでした。「うるおい成分が肌に浸透」というのではなく、表面をコーティングされたという表現が近いです。香りもとってもココナッツ。

 

ただ、湯船にいれるとそのあとの掃除がちょっと面倒でした。なにせ油だから・・・。

毎日は辛いかな。。

しかもニオイが残るので、虫がわかないか心配になってしまうほどで。
常温保存でもいいらしいのですが、怖いので冷蔵庫に。

 

うーん。

こまった。

 

なにかよい活用法があったら教えてください・・・。