読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

ストレスフリーになれる、ゴミ袋収納方法

部屋のこと

消耗品にはお金をかけないようにしているので、生ゴミを入れる水切りネットとかは100円ショップのものを使っていますが、ゴミ袋は取っ手がついているものをスーパーやドラッグストアなどで買っています。

 

取っ手つきというのは、いわゆるスーパーの袋みたいな形をしているものです。
こういうの↓

手付きポリ袋 30L 半透明 50枚入 ON-03

手付きポリ袋 30L 半透明 50枚入 ON-03

 

いくつか種類が出ているのですが、安いものを選んで買っています。
ただ、ちょっとした問題点があります。

 

それは、1枚ずつわかれていないこと。

 

取っ手のついていないゴミ袋だと、ティッシュみたいに1枚ずつ取り出せる形のものが売っていたりするのですが、取っ手付きのものは20枚がまとめて1束になって4つ折りとかにされて、50枚ぎゅっと袋に詰められて販売されています。経費削減というやつなのでしょうか。

 

これが少々使いにくいというか、毎回その束から1枚ひっぱりだしてゴミ箱に設置するのがめんどくさい。

 

そのため、私は休日のぼけーっとしている時間帯に、20枚の束を1枚ずつ剥がして小さく折りたたんでいます。具体的には、縦に2回、横に2回折りたたんで長方形にする。
そして箱に収納して、取り出しやすくしています。
こんなかんじ。

f:id:sheep-hammock:20160602213229j:plain

昔もらった箱なので、もともと何が入っていたのかわかりませんが、
柄のある箱のほうが、毎回取り出すのが楽しくなるかなと。
些細なことでストレスを溜めたくないですし。

 

片付けコンサルタントで有名な近藤 麻理恵さん(こんまりさん)の「捨てる基準は、手にしたときにときめくかどうか」というのを日頃実践しているのですが、
「ときめかないものを捨てる」だけじゃなくて、「いまあるものを、ときめかせてみる」ということも意識してやっています。

 

なので、ゴミ袋をどこに収納しようか考えたときに、
適当なトートバッグとかでもいいかなとか、紙袋でもいいかなとか思ったのですが、
それではときめかない!と模索した結果の柄つきボックスなのでした。 

イラストでときめく片づけの魔法
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村