読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

歯磨き粉は泡立たない方がきれいに磨ける

健康のことを考える

歯磨き粉に特にこだわりはなかったのですが、フッ素は体によくないという話を聞いたので、ためしにフッ素なし歯磨き粉を使ってみました。

 

f:id:sheep-hammock:20160531224832j:plain

「せっけんハミガキ」は、フッ素なし歯磨き粉の代表格。
合成界面活性剤を使っていない、着色料・防腐剤もゼロの無添加歯磨き粉です。
詳しくは公式HPをご覧下さい。こちら

 

友達は「泡立たないからやめた」と言っていましたが、そこまで気にならなかったというか、むしろ普段、口の中が泡だらけになるのが嫌だなぁと思っていたくらいの私にはちょうどよい泡立ちでした。

ペパーミントもやさしい味で、爽快感はないけど、磨き終わっても口のなかが歯磨き粉の味…ということはなかったです。

f:id:sheep-hammock:20160531225305j:plain

 

ただ、私は歯垢がたまりやすいので「歯垢を取り除き、歯石の沈着を防ぎ、虫歯や口臭を防ぎます」と強気なことが書かれていた、松山油脂のせっけん歯みがきも購入。値段はこちらのほうが高いです。詳しくは公式HPにて。こちら

 

こちらはハッカとスペアミントの味がするので、爽快感はこちらのほうが強いです。
それ以外はせっけんハミガキと使用感は変わらなかったです。

 

なお、どちらの歯磨き粉も使いかけの状態です。
せっけんハミガキのほうは、いくら使ってもチューブの形が変わらないので、無造作に置いても倒れないです。

使っていて思ったのは、口のなかが泡でいっぱいにならないので、「もういいや」ってならず、しっかり磨けるということです。それに味が強くないので舌がピリピリしたりもしないし、平常心でハミガキできるんですね。

なので結果、歯垢は以前ほどたまらなくなったし、口の中がいつまでも歯磨き粉の味になることもなくなったし、とても快適だということがわかりました。今後も使っていきたいです。

 

シャボン玉 せっけんハミガキ 140g

シャボン玉 せっけんハミガキ 140g

 

 

M-mark 薄荷(はっか)のせっけん歯みがき

M-mark 薄荷(はっか)のせっけん歯みがき

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村