読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじとハンモック

=30代OLひとりぐらしの日常=

かかとのヒビ割れ、化粧水で充分ツルツルになった

日常

毎年冬になると、かかとのヒビ割れに悩まされてきました。

カサカサになるどころではなく、皮膚に亀裂が入る「パックリ割れ」レベルでした。

f:id:sheep-hammock:20170115225044j:plain

ヒビケアHPより)

歩くのも痛くて、ヒビケアを買って塗っていたのですが、どうしても続かないんです。

 

なぜかというと、ベタつくのが苦手なんです。
化粧水も同じ理由で長続きしません。

 

数ヶ月前、何もしないままだとまたパックリ割れしてしまうし、どうしたものかと思っていたところ、目の前に使いかけで放置したままの化粧水があったので、ためしにつけてみました。

 

そしたら、顔につけてたときはベタつきが気になっていたのに、足につけたらベタベタしなくなったんです。どうして!(笑)

つかった化粧水と乳液はこちら。

 

f:id:sheep-hammock:20170115225557j:plain

純米酒をつかった化粧水と乳液です。
ヒビケアと同じ保湿成分のグリセリンも入っていました。

 

つけてみたら、肌に浸透していく感じがして、数日使い続けていたらツルツルになりました。パックリ割れになる前につけていたのがよかったのかもしれません。
たまにサボっているので、全くのツルツルではないのですが(苦笑)
おかげで今年は足の裏が快適です。

 

12月の家計簿(さっくりですみません)

月別家計簿まとめ

f:id:sheep-hammock:20170113232106j:plain

すっかり遅くなってしまいました。
新年の抱負的なブログも書けぬままです。いかんなー。

そして先月も赤字です。

ただ、祖父母に誕生日プレゼントとして「好きなものを買いなさい」的な臨時収入をいただいたので、実際は2万円の赤字です。赤字は赤字なんですけど・・・

 

仕事を辞めた経緯が結構ヘビーで、退職後しばらく落ち込んだりしてて、
なんとかしないとと甘やかしたからでもあります。交際費多めです。
1月はどうなることやら・・・。

 

今年ですが、ニートなうなのですが、もうなんか、誰でもできるような仕事をしていると人間関係でつまづいてしまうので、なにか技術を得ようと学校に通い始めました。

そっちが忙しくてなかなかブログが書けず・・というのもあるんですが。
ちょっと手を広げすぎた^^;
ほんとはもう一つ講座を取ろうと思っていたのですが、いっぱいいっぱいだなこりゃ。

 

あと年末に大掃除をしたときにでてきたあれこれをメルカリで売ったりしてました。
私の悪い癖なんですが、友達の誕生日プレゼントとか、同僚の退職祝いとか買ったはいいものの渡すタイミングを逃すことがたまにあります。。
そういう新品未開封のものがいくつかあって、1500円くらい売れました。
お小遣いサイトでコツコツやるより収入がいいってどういうことなの・・・笑

 

そんなこんなで、ちょっとバタバタしているのでさっくりしたブログですみません・・

影がある分だけ、光は強く濃くなる(映画「そこのみにて光輝く」感想)

映画

映画「そこのみにて光輝く」を観ました。

 

登場人物全員が大きな苦しみを抱えていて、出口のない迷路を彷徨うばかりで、
佐藤(綾野剛さん)との出会いで、救われていく千夏(池脇千鶴さん)と拓児(菅田将暉さん)だったけれど、「好きだから一緒にいる」というシンプルな答えにすらたどり着けない、たどり着くことを許されなくて、観ていてとても辛かったです。


寝たきりの父親を助けるため、仮釈放の弟を守るため、生活のために体を売る千夏。現実逃避しなければ自分を守れないところまできてしまった千夏の母親。なんとか家族を助けたい拓児。

一番の悪人として登場してくる、妻子もちなのに千夏を愛人にして離さない男・中島(高橋和也さん)すら、家族を大事にしているが故に壊れていき、その救いとして彼女を求めている現状。誰も悪くない、でも状況は良くならない。

 

最後に拓児と千夏がしたことは、今の日本で実際に起きていることだと思う。
報道されているものもあるし、されていないものもたくさんあるだろう。
自分だっていつこういう状況になるかわからない。

 

苦しい時代。だけど、そこを救ってくれるのは、いつだって大切な人なんだと思う。

千夏にとっては佐藤だった。拓児にとっては千夏であり佐藤だった。
佐藤だって、絶望から抜け出せたのは千夏に出会えたからだった。


真っ暗な世界。だけど、大切な人といるその時間だけは、光り輝くのだと思う。
その人の持つ影が濃ければ濃いほど、暗闇が深ければ深いほど、
照らす光は強くなるのだと。

 

あのラストシーンをみて、その光の美しさに救われた。

 

きっとこれからの彼らはまた、過酷な闇に引き戻されていくだろう。
でも、大切な人に出会う前とは違う、毎日になるのではないかと思う。

 

いい映画でした。
予告編にあった海のシーンがいいって友達に言われてて、たしかに海のシーンもよかったけど、やっぱりあのシーンが好きだなぁ。ネタバレになるから書けないけど。

 

 

そこのみにて光輝く 通常版DVD

そこのみにて光輝く 通常版DVD

 

 

来年の手帳、無職の私が選んだのはラコニックでした

買ったものいろいろ

年末といえば手帳を選ぶ時期ですね。
今年はアプリでスケジュールを管理していたのですが、来年は久しぶりに手帳を使うことにしました。

しばらく無職のため、勉強したり学校に行ったり不規則な生活を送るからということと、紙に書いた方が頭の中で整理できると思ったからです。

 

f:id:sheep-hammock:20161224205211j:plain

買ったのはラコニックの手帳です。サイズはA5。

 

最初は、はあちゅうさんの「週末野心手帳」にするつもりでした。野心があったから。笑
彼女のブログに書かれている手帳の説明はこちら

 

一日ごとにフリースペースが4コマと方眼のスペースがあって、いろいろ書き込めるようなきがしたからです。

 

でも、インスタで画像を見ていたら、「ジブン手帳」に興味がでてきたんです。

見開きで1週間が見えるところ、時間毎に予定が書き込めるところ。
まるでgoogleカレンダーみたいだと思いました。バーチカル方式っていうんですね。
手帳の説明はこちら

 

f:id:sheep-hammock:20161224211326j:plain

googleカレンダーに慣れていたので、ジブン手帳にしようと買いに行ったのですが、そこで出会ったのがこのラコニックの手帳でした。

 

ジブン手帳は24時間記載されていて、寝ている時間は書くことがないのでもったいないと思っていたのですが、こちらは7時から23時まで。短縮した分、圧縮できたため、見開きではなく左側のページのみで収まっています。右側はメモ欄。

今の私にはこちらのほうがピッタリだと思ったので、こちらにしました。

 

f:id:sheep-hammock:20161224210722j:plain

実際の手帳ページはちょっとプライベート感が出すぎているので(苦笑)
たとえばこんな感じ使っていますということで。

こういうふうに四角で囲うの、好きなんです。

 

これ以外の使い方として、タスク帳みたいなこともしています。
「ゴミ出し」とか「家賃振込」とかそういうのを書いて、終わったらペンで消す。

ペンの色をあえて黒じゃないものにしています。
やり遂げるほど手帳がカラフルになるから、気持ちもあがるかなぁと。

 

f:id:sheep-hammock:20161224212421j:plain

こんな感じです。
ネイルとか洗濯とかまで書く必要があるのかと言われそうですが、書かないとほんとにやる気がでないダメ人間なのです・・・。


書いてもやらない・・・粗大ゴミとかいまだに・・・嗚呼・・・。

 

この手帳にはもちろんマンスリーもあります。
ただ、A5サイズとはいえ日常的に持ち歩けるか不安があったので、友達との予定などは、引きつづきアプリを使おうと思っています。

 

とはいえ、白紙というのももったいないなぁと悩んだ結果、食べたものを書くことにしました。私は悩むとすぐ食欲がなくなるし、食べたいものが思い浮かばなくなってしまうんですね。ですが、ここに書いておけば、「あーハンバーグ、いいな。つくろうかな」という気持ちになるかなと。

 

f:id:sheep-hammock:20161224211938j:plain

朝は基本パンなので書かず、昼と夜だけ書いています。
一部外食したときのお店の名前を書いていたので、ペンで隠しています。笑

紅茶煮ばかりつくっているのは、お肉が安かったんです。
でも紅茶煮ってついついセーブして食べてしまうので、後日ちょっと食欲が落ちることが判明(笑)豚肉切り落としサイコーです。

 

ラコニック 手帳 2017 12月始まり バーチカル レフト A5 ビニールポケット グリーン LALD45-220GR
 

 

洗剤ナシで食器が洗える、万能なアクリルたわしを編む休日

日常

もともとスポンジで食器を洗うのが苦手でした。
油汚れのついたフライパンなどを洗うと、すぐにへたってしまうし、洗剤はすぐになくなって継ぎ足さなきゃいけないし・・・。


そのため、私は食器を洗うときは、アクリルたわしを使っています。
洗剤を使わずに汚れが落とせるので、エコだし手荒れが少ないとか、材料費がさほどかからないとか言われていますが、
油汚れは落ちにくいことがあるので、私は普通に洗剤を使っています。ただ、スポンジで洗うときより洗剤の量は少なくすんでいます。

 

f:id:sheep-hammock:20161224201539j:plain

家にあるストックが切れそうなので、クリスマスイブだというのに一人コツコツ編んでいました。

材料はこちら。

 

アクリル毛糸と鍵針。
どちらも100均で購入しました。
毛糸には、「アクリルたわしが3個つくれる量」と書かれていました。

色はなんとなく好きな色で選んだのですが、編んでみたらカオスが柄になったので(笑)次回からは単色にしようかなぁ・・・。

 

参考にした編み方はこちらの動画を。

youtu.be

ひとりでクリスマスを過ごすのは初めてじゃなかったと思うのですが、
今年はなんだか、じっとしていると辛いので、無心にならなくてはと。

コツコツ編みました。

この動画は、音楽も説明の声もなく無音です。
でも、この人がなにを言いたいのかはちゃんとわかるし、編み方の図が載っていたので助かりました。最初は失敗したけど・・。

 

f:id:sheep-hammock:20161224202006j:plain

4個半できました。1個目は花びらの個数が多くなってしまったので(笑)
もしちゃんと編めてたら5個しっかりできていたかもしれません。

 

私は1個のアクリルたわしを、だいたい1ヶ月に1個使っています。
もうちょっと使えるときもあります。たわし自体に汚れは残らないのですが、なんとなくニオイが残ってきちゃうのです。
捨てる前に、キッチンのシンクまわりを掃除します。重曹クエン酸をまいて、ゴシゴシ。綺麗になります。